電子出版(でんししゅっぱん、英: electronic publishing)とは、文字・画像情報をデジタルデータに編集加工し、CD-ROMなどの電子媒体やネットワークにより配布する出版活動である。

電子出版[PC・システム開発] 電子書籍の人気ランキング20

1  ヒュー・マクガイア/ブライアン・オレアリ(ヒューマクガイア,ブライアンオレアリ/ヒューマクガイア,ブライアンオレアリ)

マニフェスト本の未来

マニフェスト本の未来
商品価格:¥1,100
商品説明:出版・新聞・テレビさえも、今の姿は後わずか 素朴に、体験的に、世界はこれを語りはじめた 失敗から起き上がる若い息吹に耳をかたむける 書籍のデジタル化は「第一段階」にすぎません。デジタルへの移行はフォーマットの問題だけではなく、出版界の抜本的再編成を意味しています。デジタル化が完了した「第二段階」で出版界で何が起こるのか?書籍が全て電子化され、ネットワークに接続され、ユビキタスな存在になると何が起こるのか? H・マクガイアとB・オレアリを筆頭に、実際のツール開発に携わる総勢29人の執筆者が、「確信」以上の具体性をもって本の未来を語ります。
2  出版コンテンツ研究会/岩本敏/小林弘人(シュッパンコンテンツケンキュウカイ,イワモトサトシ,コバヤシヒロト,ササキリュウイチ,カモリュウイチ,サカイマサヨシ,ヤナギヨシオ/シュッパンコンテンツケンキュウカイ,イワモトサトシ,コバヤシヒロト,ササキリュウイチ,カモリュウイチ,サカイマサヨシ,ヤナギヨシオ/シュッパンコンテンツケンキュウカイ,イワモトサトシ,コバヤシヒロト,ササキリュウイチ,カモリュウイチ,サカイマサヨシ,ヤナギヨシオ)

デジタルコンテンツをめぐる現状報告

デジタルコンテンツをめぐる現状報告
商品価格:¥1,045
商品説明:本が売れない。1996年にピークを迎えた出版物の総売上は、2008年にはその4分の3程度にまで落ち込んだ。一方で、インターネットの利用者数は90年代後半の約8倍近くまで増加し、コンテンツの需要はますます増している。そのような状況の中で、情報学研究、出版、大学、印刷、行政、コンテンツ流通、図書館、新聞、放送・イベント、ミュージアム、法曹という各分野から有志が集まり、出版コンテンツの今後を考える会として「出版コンテンツ研究会」が発足。
3  エディトル(エディトル)

今日からすぐに使える! Amazon Kindle Fire HDX/HD スタートガイド

今日からすぐに使える! Amazon Kindle Fire HDX/HD スタートガイド
商品価格:¥550
商品説明:[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます(※)] 本書は、アマゾン最新の万能タブレット「Kindle Fire HDX」を初めて使う方に向けたスタートガイドです。電子書籍ならではの便利な本の読み方、買った本をきれいに整理する方法などを中心に、テレビドラマや映画、音楽といったアマゾンの幅広いコンテンツを楽しむ方法を網羅しています。Kindle Fireをとことん使いこなしたい方におすすめの一冊。
4  いしたに まさき;境 祐司;宮崎 綾子(イシタニマサキ)

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング
商品価格:¥1,153
商品説明:※この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます。 「個人出版」はじめませんか?いよいよはじまったKindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)。本書は、アマゾンのKindleストアで本を売るために必要な「知る」「作る」「売る」すべてのノウハウを網羅した完全ガイドです。・原稿の書き方・編集や校正のコツ・売れる書名と表紙の考え方・Kindle(mobi)ファイルの作り方・Webでのプロモーション方法・アマゾンとの税金の手続きなど、知りたい情報が1冊で全部わかります。
5  クレイグ・モド(クレイグ・モド)

ぼくらの時代の本

ぼくらの時代の本
商品価格:¥990
商品説明:本と本作りの「今」はこんなことになっているーー。ある時はFlipboardやSmartNewsのデザインを手がけ、ある時はクロス箔押しの豪華本をプロデュースし、ある時は出版スタートアップにアドバイス。メディアの垣根を越え、国の垣根を越えて活躍する著者が、その活動から得たものとは。本と出版に向き合おうとするすべての出版者、デザイナー、開発者に贈る7つのエッセイ。【目次】第一章 「iPad時代の本」を考えるーー本作りの二つのゆくえ第二章 表紙をハックせよーーすべては表紙でできている第三章 テキストに愛をーーこんなEリーダーが大事第四章 「超小型」出版ーーシンプルなツールとシステムを電子出版に第五章 キックスタートアップーーkickstarter.comでの資金調達成功事例第六章 本をプラットフォームにーー電子版『Art Space Tokyo』制作記第七章 形のないもの←→形のあるものーーデジ...
6  高島利行/仲俣暁生/橋本大也(タカシマトシユキ,ナカマタアキオ,ハシモトダイヤ,ヤマジタツヤ,ウエムラヤシオ,ホシノワタル,フカサワエイジ,サワベキン/タカシマトシユキ,ナカマタアキオ,ハシモトダイヤ,ヤマジタツヤ,ウエムラヤシオ,ホシノワタル,フカサワエイジ,サワベキン/タカシマトシユキ,ナカマタアキオ,ハシモトダイヤ,ヤマジタツヤ,ウエムラヤシオ,ホシノワタル,フカサワエイジ,サワベキン)

電子書籍と出版

電子書籍と出版
商品価格:¥1,045
商品説明:本書には、大きく分けて以下の5本のテキストが収録されています。1─「2010年代の『出版』を考える」IT企業の経営者であり、アルファブロガーとしても知られる橋本大也、文芸評論家、フリー編集者として電子書籍を追い続けてきた仲俣暁生と、早くから出版活動のネット展開を手がけてきた版元ドットコム組合員である高島利行、沢辺均の4人が語る、「電子書籍の可能性」「書き手、出版社はどう変わるか?」。2─「電子出版時代の編集者」2009年10月に、アルファブロガー・小飼弾氏との著書『弾言』と『決弾』のiPhoneアプリ版を製作し、自らの会社から発売したフリーライター/編集者の山路達也に訊く、書籍の執筆・編集から電子書籍の製作、そして発売後のフォローアップまで、多様化する編集者/コンテンツ製作者の「仕事」。
7  植村八潮/電子出版制作・流通協議会(ウエムラヤシオ/デンシシュッパンセイサクリュウツウキョウギカイ)

電子書籍制作・流通の基礎テキスト

電子書籍制作・流通の基礎テキスト
商品価格:¥1,100
商品説明:電子書籍を制作する上での、基礎基本のテキスト。電子書籍の中身から、配信・流通の注意点、今後の課題まで、電子書籍を作る上で知っておかなければならないことを、わかりやすく解説しています。便利な用語注釈付き。今まで電子書籍に携わっていた出版社・制作会社のスタッフ、そしてこれから電子書籍に携わろうとしている人にも、必読の一冊です。
8  村上 俊一(ムラカミ シュンイチ)

楽天Koboライティングライフ公式ガイド

楽天Koboライティングライフ公式ガイド
商品価格:¥880
商品説明:【4/30(木)楽天Kobo独占先行発売開始!】 待望の公式解説書が、電子書籍とオンデマンド印刷書籍で登場! 楽天Koboライティングライフを使って自分の電子書籍(EPUB)を楽天Koboで発売するための操作手順を、豊富な画面でやさしく解説しています。 著作権に関する知識や商品登録のコツ、販売促進の方法、Kindleで併売する場合の注意点などもコラムでフォロー。はじめてセルフパブリッシングに挑戦する人からKindleダイレクト・パブリッシングユーザーまで、必読の内容です! 期間限定セールや無料販売も自由にできる楽天Koboライティングライフで、もっと自由に電子出版を楽しんでみませんか? 。
9  IT研究会(ITケンキュウカイ)

電子書籍超快適ガイドブック 楽天Kobo編

電子書籍超快適ガイドブック 楽天Kobo編
商品価格:¥332
商品説明:楽天Koboでの電子書籍のすべてを、写真付きでわかりやすく解説! 電子書籍に対して「電子書籍を買ってみたいけど、どうすればいいのかわからない」「電池がなくなったら読めなくなるし、紙の本の方と比べてどんないいことがあるの?」と思っていませんか? 電子書籍について二の足を踏んでいる原因は、何となく食わず嫌いになっているせいかもしれません。 しかし、電子書籍はそんなあなたにも今すぐカンタンにできるのです。
10  小泉俊昭(コイズミトシアキ)

Kindleセルフパブリッシング入門

Kindleセルフパブリッシング入門
商品価格:¥1,320
商品説明:誰でも作家になれる時代がやってきました。Kindleダイレクト・パブリッシングを活用すれば、誰でもパソコン1台で電子書籍を出版できます。あなたのアイデアや経験、知識を世界に向けて発信することも、夢ではありません。しかも、紙の本と違って、費用もかかりません。先行するアメリカでは、まったく無名の新人が電子書籍で人気を博し、ベストセラー作家の仲間入りをする現象も起きました。 本書では、Kindleダイレクト・パブリッシングを活用した電子書籍の出版を、わかりやすく解説。
11  森田 秀一/インプレス総合研究所(モリタ シュウイチ/インプレスソウゴウケンキュウジョ)

動画配信ビジネス調査報告書2015

動画配信ビジネス調査報告書2015
商品価格:¥74,800
商品説明:[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。 動画配信市場は順調に成長しており、海外事業社の日本参入も相次いています。2015年9月2日には全世界最大手「Netflix」の国内サービスも開始されました。
12  インプレス総合研究所(インプレスソウゴウケンキュウジョ)

電子書籍ビジネス調査報告書2019

電子書籍ビジネス調査報告書2019
商品価格:¥74,800
商品説明:[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。 2018年度の電子書籍市場規模は2826億円と推計され、2017年度の2241億円から585億円増加。2019年度以降の日本の電子出版市場は今後も拡大基調で、電子書籍市場は2023年度には2018年度の1.5倍の4330億円程度、電子雑誌も合わせた電子出版市場は4610億円程度になると予測される。
13 

日本の電子出版を創ってきた男たち

日本の電子出版を創ってきた男たち
商品価格:¥1,026
商品説明:電子出版のための電子雑誌「OnDeck」から、新しいタイプの電子書籍シリーズが登場!第一弾は、日本の電子出版の礎を築いてきた先駆者たちへのインタビューをまとめた「日本の電子出版を創ってきた男たち」。日本の電子出版のこれまでを振り返るとともに、これからの日本の電子出版産業のあり方が見えてくる一冊です。
14  甲斐 祐樹/インプレス総合研究所(カイ ユウキ/インプレスソウゴウケンキュウジョ)

動画配信ビジネス調査報告書2014

動画配信ビジネス調査報告書2014
商品価格:¥74,800
商品説明:[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。 本書は活発化する動画配信ビジネスに関して、その最新概況や業界構造、ビジネス構造や収益モデルなどについて徹底分析するほか、米国をはじめとする海外の代表的な動き、また、国内・海外の注目すべき事業者の概要と戦略をそれぞれ解説し、今後の動画配信ビジネスを展望します。
15  西田 宗千佳(ニシダ ムネチカ)

加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか

加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか
商品価格:¥770
商品説明:AmazonのKindleや楽天のkoboが日本に参入。従来より電子書籍に取り組んできた日本国内各社の電子書籍サービスやハードウェアも着実に改善され、ビジネスとしても立ち上がりつつある日本の電子書籍。「2012年のAmazon Kindle日本参入の狙いは?」、「楽天koboが目指すものとは?」、「国内事業者はどう対抗するのか?」など、シャープ、ソニー、紀伊國屋書店、楽天kobo、Amazonなど、キーパーソンのロングインタビューを中心にレポート。
16  まぐまぐ(マグマグ)

アルファメルマガ by まぐまぐ!2012/10/18号

アルファメルマガ by まぐまぐ!2012/10/18号
商品価格:¥0
商品説明:「メルマガを発行したいんだけど、どうしたら?」「せっかく出すんだったら、たくさんの人に読んでもらいたいんだけど…」。そんな疑問にお答えするのが『アルファメルマガbyまぐまぐ』!あなたのメルマガライフを強力に応援します!
17 

OnDeck monthly 2013年12月号

OnDeck monthly 2013年12月号
商品価格:¥525
商品説明:半年ぶりに実施した電子書籍ストア利用動向調査。Kindleストアの強さは変わりませんが、そのほかのストアも着実に成長していました。今月号では、そのKindleストアの新端末「Kindle Paperwhite」のレビューも掲載しています。
18 

OnDeck monthly 2013年3月号

OnDeck monthly 2013年3月号
商品価格:¥525
商品説明:キーパーソンインタビューはBookLive淡野社長です。同社が進めるオープン戦略とは、また専用端末を投入した狙いとは、いろいろと伺っています。イベントレポートは、DBW2013とTOC2013の2本立て。米国の電子出版の“今”が見えてきます。必見です。【本文モノクロ】
19  まぐまぐ(マグマグ)

アルファメルマガ by まぐまぐ!2012/11/29号

アルファメルマガ by まぐまぐ!2012/11/29号
商品価格:¥0
商品説明:「メルマガを発行したいんだけど、どうしたら?」「せっかく出すんだったら、たくさんの人に読んでもらいたいんだけど…」。そんな疑問にお答えするのが『アルファメルマガbyまぐまぐ』!あなたのメルマガライフを強力に応援します!
20 

OnDeck monthly 2013年1月号

OnDeck monthly 2013年1月号
商品価格:¥525
商品説明:10月に日本でKindleストアをオープンした、アマゾンジャパンのチャン社長にインタビューしました。米国と同じ戦略を日本でも進めようとしているのか、注目です。デバイスレビューは、kobo gloとBookLive Lideoの2本立てです。電子ペーパーの主要モデルが整った電子書籍専用端末ですが、どれが選ばれるのでしょうか?【本文モノクロ】
関連ジャンルから探す
人気キーワードから探す
電子書籍動画

KindleとKoboどっちがいいの?【電子書籍サービス/リーダー端末比較】  Rebecca Miyama / ミヤマレベッカ

iPad mini 6 を電子書籍リーダーとして使って感じた、Kindle Oasis / Paperwhiteとの比較レビュー  MiD'S LIFE

Kindle?iPad?電子書籍最強端末は何か?  KAZUYA Channel 5D's

第17回 【必ず得する!】本棚を捨てるべき3つの理由と、おすすめ電子書籍リーダー【貯める編】  両学長 リベラルアーツ大学

紙の本 VS 電子書籍、頭に残りやすいのは意外にも…  メンタリスト DaiGo

関連サイト

PAGE TOP