文学(ぶんがく)とは、言語表現による芸術作品のこと。文芸ともいう。詩・小説・戯曲・随筆・文芸評論などを典型的な文学の例とする。それらを研究する学問も文学と称されるが、これについては文芸学で扱う。原初的な文学は口承文芸であったが、写本による書物の流通を経て、やがて印刷技術が普及するにつれて活字印刷による文学作品の出版が主流になった。現在ではインターネットを利用した電子メディア上で表現されるものもある。

文学[人文・思想・社会] 電子書籍の人気ランキング20

1  秋本治(アキモトオサム)

両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史

両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史
商品価格:¥1,188
商品説明:※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2016年は「こち亀」連載40周年&コミックス200巻の記念の年でした!! そのビッグイヤーに読者のみなさまの強いご要望にお応えして新装復刊された『両さんの時代 「こち亀」で読むエンタメ史』の電子版。内容は、「こち亀」に出てきた商品(グッズ)やその時代のブームを秋本治先生のコメントを添えて年代別に紹介。
2  北大路魯山人(キタオオジロサンジン)

旨いものが食いたくなる本 五

旨いものが食いたくなる本 五
商品価格:¥110
商品説明:篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などで知られる北大路魯山人の食に関するエッセイ集。第五巻は「筆にも口にもつくす」「フランス料理について」「鮪の茶漬け」「鮪を食う話」「味覚の美と芸術の美」「味覚馬鹿」「道は次第に狭し」「持ち味を生かす」「湯豆腐のやり方」「夜寒に火を囲んで懐しい雑炊」「洛北深泥池の蓴菜」「料理一夕話」「料理芝居」「料理する心」「料理と食器」「料理の第一歩」「料理の秘訣」「料理の妙味」「料理は道理を料るもの」「料理メモ」「料理も創作である」「若鮎について」「若鮎の気品を食う」「若鮎の塩焼き」「若狭春鯖のなれずし」の二十五話を収録。
3  植草甚一(ウエクサジンイチ)

J・J氏の男子専科(植草甚一スクラップ・ブック10)

J・J氏の男子専科(植草甚一スクラップ・ブック10)
商品価格:¥838
商品説明:ぼくは流行に先行する流行にしか興味がないんだ。J・J氏の卓抜なおしゃれ感覚が選びだした、着るもの、はくもの、使うもの、食べるもの、飲むもの、遊ぶもの。ボクシングやコラージュや切手の話など、「ぼくの街・ぼくの部屋」をいきいきと再現する。植草流、男性に必要なダンディズムへのガイダンス。
4  小野寺苓(オノデラレイ)

女の名前

女の名前
商品価格:¥693
商品説明:直木賞作家・桜木紫乃にとっての母なる一冊。 私のあこがれてやまないものが、本書のなかにあった。 長く長く大切に読み継がれますようにーー直木賞作家・桜木紫乃。東北の小都市で、暮らしを愛し、文化を愛し、詩や小説を書き続けてきた女流の見事なエッセー集。
5  小林エリコ(コバヤシエリコ)

生きながら十代に葬られ

生きながら十代に葬られ
商品価格:¥1,540
商品説明:世界中の誰もかれもが私のことを嫌っているみたいだ。 クラスメイトからのいじめ、親との衝突、諦めた夢。 満たされないまま大人になった「かつての十代」へ。 『この地獄を生きるのだ』著者が綴る仄暗い青春の記憶。 「学校はなんてつまらない場所なのだろう」。 田舎の閉塞的な学校でいじめられている「私」に差した小さな光、それは絵を描くことだった。 しかし、世界は「私」を受け入れてくれなかった。 やりたいことがあるのに、できない。
6  鷲田清一(ワシダキヨカズ)

つかふ ~使用論ノート~

つかふ ~使用論ノート~
商品価格:¥1,980
商品説明:「つかう」を巡る、かくも深く、多様な論考。 「つかう」という言葉の様相をさまざまな観点から考え抜いた一冊。道具をつかう、出汁につかう、楽器をつかう……、同じ「つかう」でも、その意味はさまざま。この単語を契機に、意味を探り、使われ方の変遷を辿り、哲学はもちろん、民俗学、芸術学、料理本まで関係書物を渉猟し、考えを深めていきます。著者は、2015年4月から朝日新聞の朝刊に「折々のことば」を連載中の、現代哲学の第一人者である鷲田清一氏。
7 

オーウェル評論集

オーウェル評論集
商品価格:¥1,067
商品説明:オーウェル(一九〇三ー五〇)といえば,ひとは『動物農場』『一九八四年』を想うだろう.だが三○年代から戦後にかけて展開された活発な評論活動を忘れてはならない.文学・政治・社会現象・植民地体験など多岐にわたる対象に鋭く深く切り込む彼のエッセイを貫くのは,自律的知識人に固有のあの強靱さと優しさだ.十二篇を精選.
8  丸谷才一/湯川豊(マルヤサイイチ/ユカワユタカ)

文学のレッスン(新潮選書)

文学のレッスン(新潮選書)
商品価格:¥1,232
商品説明:長篇小説はなぜイギリスで、短篇小説はなぜアメリカで発展したのか。エッセイという形式はどのようにして生まれたのか……小説から詩、エッセイ、伝記、歴史、批評、戯曲まで、古今東西の作品を次々に繰り出しながら、文学の大山脈を奔放自在に探索し、その真髄に迫る。湯川豊による「最晩年の十年」を新たに加えて選書化。
9  立川昭二(タツカワショウジ)

日本人の死生観

日本人の死生観
商品価格:¥1,155
商品説明:日本人は生きることと死ぬことをどのように考えてきたのだろうか。長明、芭蕉、千代女、馬琴、良寛など代表的な古典の中に日本人の死生観を辿り、「死」を前提に生き方を考え、「死」の意味をあらためて見つめなおす。日本人の心性の基層に今日も生きている伝統的な死生観を現代に生きる私たち自身の問題として考える指針の書。「死」の偉大な先達から「終い方」の極意を学んでみたい。
10  Junモノエ(ジュン モノエ)

還らざる時のシジマにー過去を未来に繋ぐ6つの成長譚

還らざる時のシジマにー過去を未来に繋ぐ6つの成長譚
商品価格:¥1,980
商品説明:物語の主人公、それは6つの時代。 元ボクサー、元敏腕マネージャー。現在はIT、観光、電気通信インフラと多彩な分野で活躍するパラレルワーカー。 異色の小説家Jun モノエ、初の短編小説集。 あの時 あの場所 あの人ーー ぼくらは確かにそこにいた 「あの日の自分」「今を生きる自分」ーー 幾多の時代をジャンプするなかで あした(未来)の輪郭が鮮明になる。 あなたを人生の脇役から主役に変える成長の物語。 6つの短編を収録! 【白虎隊自刃】 誰もが持つ淡い青春 乱世に生まれ落ちた時 その目にはどのように映るのか 【右手の彼方に】 愛か仕事か、若き日の分岐点 仕事を選んだ女性の生き様 【雪の下僕】 こんな冬の永遠を信じて疑わなかった 雪溶けは訪れた 残酷なまでに 【さざめきと揺らぎと】 華やかに鮮やかに さざなみに揺れて やがて渦を巻く欲と情念 【やまね雨】 人の命は 咲いては一夜で散る浜茄子の花の如...
11  宇都裕昭(ウトヒロアキ)

寿司修行3カ月でミシュランに載った理由

寿司修行3カ月でミシュランに載った理由
商品価格:¥1,430
商品説明:飲食業界の「常識」を疑い、飲食業界をホワイト化するために起こした革命とは? 「素人の時代」において、さまざまなビジネスはこれからどう変わっていくのか? その答えがここにある。それは、「ゼロ」から短期間で「一流」になるための劇的な戦略でもある。 「寿司修行不要論」をぶちあげ、話題をさらった堀江貴文氏との特別対談も収録!
12  富岡幸一郎(トミオカコウイチロウ)

天皇論 江藤淳と三島由紀夫

天皇論 江藤淳と三島由紀夫
商品価格:¥2,200
商品説明:僕は天皇が勝つのか、 三島さんが勝つのかとずっと思っていたーー 昭和天皇崩御直後、江藤淳と筆者との長時間対論。 今、その肉声に、三島由紀夫のテキストを 激しく交錯させた画期的論考! その死があまりにもショッキングなというか、 ドラマティックであったがために、豊富な問題の所在が 未だに見失われている。……天皇のキラキラした光芒と、 三島さんの悲壮な最期とが二重写しになっていて、 光と影の両方を直視できないでいる。
13  黒田和生(クロダカズオ)

トモニイコウ。 We walk together forever.

トモニイコウ。 We walk together forever.
商品価格:¥1,047
商品説明:筆者は岡崎慎司、金崎夢生、加地亮など日本代表入りを果たした選手をはじめJリーグに30人以上入団する選手たちを育てたことでも知られる。しかし本書では、プロになれるためではなく、プロになっても長続きするようにコーチしていたと語る。そこから勝利至上主義ではなく、心の力を重視したのだとも。「黒田和生ほど、控え選手たちに愛された監督をわたしは知らない」という言葉をスポーツジャーナリスト金子達仁氏は、本書の帯に寄せている。
14  中谷彰宏(ナカタニアキヒロ)

都会に住んで、元気になろう。

都会に住んで、元気になろう。
商品価格:¥510
商品説明:今の自分を変えたい、新しい自分に生まれ変わりたいーーそう思うなら、都会に住んでみませんか? たとえ会社は変わらなくても、1時間かけて通勤していたのを会社まで歩けるところに引っ越したら、全く違うライフスタイルが手に入ります。「最先端の文化が身近にある」「刺激や流行を旬で味わえる」など、都会はあなたを元気にさせる魅力で一杯なのです。本書は、「誘われてもすぐ行けるから、出会いが増える」「“今の空気”を味わえる」など、魅力たっぷりの快適“都会”生活を提案します。
15  藤原正彦(フジワラマサヒコ)

管見妄語 失われた美風(新潮文庫)

管見妄語 失われた美風(新潮文庫)
商品価格:¥605
商品説明:グローバリズムの進展により、ついには小学校で英語を教えるまでになった。このままではやがて、英語の発音が少しばかり良いだけの、無教養で薄っぺらな日本人で溢れることになる。今、必要なのは流暢な英語より教養。そして惻隠の情、卑怯を憎む心、正義感、家族愛ーーつまり「日本人の美徳」である。国の愚策を憂い、故郷への想いに胸が熱くなる「週刊新潮」連載の名物コラム、ついに最終巻。(解説・伊与原新)
16  谷川俊太郎/田原(タニカワシュンタロウ,テイアンユアン/タニカワシュンタロウ,テイアンユアン)

谷川俊太郎詩選集 4

谷川俊太郎詩選集 4
商品価格:¥671
商品説明:半世紀以上のキャリアを持ちながら、瑞々しい作品を創作し続ける現代詩の奇跡のような著者。彼の2006年以降に刊行された15冊の著作と未刊行詩篇より代表詩を厳選。最新年譜と、収録詩集装幀をカラーで紹介。
17  澤森悦生(サワモリエッセイ)

ルフランの奇跡 僕がもらったプレゼント

ルフランの奇跡 僕がもらったプレゼント
商品価格:¥550
商品説明:私を見捨てなかった人たちへ感謝を込めて 高卒で喧嘩ばかりしていてやる気のまったくなかった著者が大手書店に入社し、28年間多くの人と出会い影響を受け、仕事を一生懸命することで大きく変わっていく。 取引をゼロにしてしまった取引先から再び信頼を得るために、著者がしたこととは? いかにしてTQC東日本N7賞を取ったのか? 早期退職してから、どのような職業人生を歩んだのか? 柔軟な発想ととてつもないパワーに圧倒されます。
18  三浦哲郎(ミウラテツオ)

随筆集 春の夜航

随筆集 春の夜航
商品価格:¥550
商品説明:ささやかな生活の断片に人生の一齣をすくいとり、友人や家族、故郷、文学への想いを滋味豊かな筆致で綴る名随筆集。『せんべの耳』『春の夜航』より63編を精選。(講談社文庫)
19  若松英輔(ワカマツエイスケ)

詩集 美しいとき

詩集 美しいとき
商品価格:¥1,980
商品説明:あなたといるとき わたしは 自分のことを 忘れていられる 懸命に 生きようとさえしないまま 今だけをじっと 味わっている しあわせか どうかも 考えず ただ 今 このときだけは 美しいと 感じている ーー美しいとき 悲しみとは 何かを愛した証し 悲しみ、祈り、愛すること。 暗闇で手探りするように、一語一語、つむがれた言葉の捧げ物。
20  佐藤文香(サトウアヤカ)

俳句を遊べ! 〜コ・ト・バ・を・ア・ソ・ベ!Vol.1〜

俳句を遊べ! 〜コ・ト・バ・を・ア・ソ・ベ!Vol.1〜
商品価格:¥1,386
商品説明:【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 若き俊英俳人が俳句を一から指南! 小学館のムック・シリーズ「コ・ト・バ・を・ア・ソ・ベ!」。このシリーズは、「遊びとしてのコトバ」の楽しみ方を、さまざまな角度から紹介するユニークな試み。その第一弾が、若き俊英俳人・佐藤文香が編集する『俳句を遊べ!』です。若い俳人のオピニオンリーダーとして、またサブカル系文学者・文化人たちとの俳句を通じた交流でも知られる佐藤文香(1985年生まれ)が、俳句の楽しさ、おもしろさをレクチャーします。
関連ジャンルから探す
人気キーワードから探す
電子書籍動画

KindleとKoboどっちがいいの?【電子書籍サービス/リーダー端末比較】  Rebecca Miyama / ミヤマレベッカ

【必ず得する!】本棚を捨てるべき3つの理由と、おすすめ電子書籍リーダー【貯める編】:(アニメ動画)第126回  両学長 リベラルアーツ大学

※電子書籍or紙の本※ 記憶したいなら●●の本をオススメしますね【ひろゆき切り抜き/論破】  ひろゆけ【ひろゆき切り抜き】

iPad mini 6 を電子書籍リーダーとして使って感じた、Kindle Oasis / Paperwhiteとの比較レビュー  MiD'S LIFE

【どうなるか分かってないでしょ?】電子書籍を安くする→書店が日本中から消える→?→貧富の差が固定化される【電子書籍/本/岡田斗司夫/切り抜き/サイコパスおじさん】  サイコパスおじさん【岡田斗司夫 切り抜き】

関連サイト

PAGE TOP