政治(せいじ、英: Politics)とは、国あるいはその他の自治体での法や政策についての意思決定、社会問題の解決・最小化、対立や利害の調整、外国との関係の処理、公的財産の処理、そして個々人と公権力に関連する一連の作用・活動の総称である。民主政国家の場合は、示威行進や公的選挙における投票によって、その国民が政治活動をすることもある。また、国民による政治活動のほかに、職業として政治活動を行う人を「政治家」と呼ぶこともある。しかし、独裁的国家の場合は、示威行進や選挙を規制したりして、もっぱら政府が政治活動を独占することがある。

政治[人文・思想・社会] 電子書籍の人気ランキング20

1  火箱 芳文(ヒバコ ヨシフミ)

即動必遂

即動必遂
商品価格:¥1,584
商品説明:元陸上自衛隊幕僚長(陸自トップ)による東日本大震災の実録に加え、災害派遣とともに今後の自衛隊のあり方、国家防衛等について論述した。五百旗頭真(いおきべ・まこと)前防衛大学校長推薦。 戦とは何か、国防とは何か。東日本大震災において自衛隊は全生存救出の七割近くを担う圧倒的な役割を果たした。陸幕長の信念と決断がそれを可能にした。本書は防人魂と事実の記録であり、貴重な資料である。
2  矢部宏治(ヤベコウジ)

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか
商品価格:¥1,012
商品説明:前作『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を上回る衝撃の一作!日米軍完全一体化への決定的な一歩が、安倍政権によって踏み出された。2015年に成立した安全保障関連法がなぜ日本にとって大きな問題なのか?戦後、日米間で結ばれた「統一指揮権密約」、それは、「戦争になったら、日本軍は米軍の指揮下に入る」というもの。ただし2015年以前は、その密約には「日本とその周辺」という地域的な縛りがあった。
3 

紙の爆弾 2016年 12月号

紙の爆弾 2016年 12月号
商品価格:¥550
商品説明:※紙版とは一部、記事の内容が異なります。 噂の真相の受け皿雑誌として、そのスキャンダリズムを継承した新しいスキャンダル雑誌です。ペンのテロリストとして、世の中の巨悪に立ち向かいます。 【目次】 あの人の家 「歴史的勝利」新潟県知事選民進党“自主投票”の裏側 露見した“ゼネコンファースト”「豊洲問題」を終わらせない 建築エコノミスト 森山高至 東北大学は非正規職員の「大量雇い止め」を撤回するか 日弁連「死刑廃止宣言」の波紋 ◉被害者支援弁護士の反発と執行増加の十二月 ◉死刑存廃の議論で今回も見過ごされた“諸問題” NEWS レスQ コイツらのゼニ儲け 私的運動史から見た日本のメディア 作家 中山千夏 「障害者・病人・老人は死ね!」と叫ぶ「有識者」差別を黙認するキリスト教会の怠惰 松江刑務所より… 上田美由紀 鈴木邦男のニッポン越境問答 ニュースノワール シアワセのイイ気持ち道講座 「出演強要...
4  ケント・ギルバート(ギルバートケント)

世界は強い日本を望んでいる - 嘘つきメディアにグッド・バイ -

世界は強い日本を望んでいる - 嘘つきメディアにグッド・バイ -
商品価格:¥1,320
商品説明:◆やればできるぞ日本!ギャフンといわせろ日韓・日中関係! ◆日本が世界に期待されていることを正しく知るべき!! ◆トランプの真の姿を伝えないマスメディアの情報をうのみにすると日本の針路を見失う! ◆メディアがまともになれば日本は世界一になる ・「情報に弱い」は現代日本人の罪 ・国を弱体化するのは「情報弱者」 ・正しい情報で日本の国益を守ってほしい! ・アメリカのメディアでさえ、今や瀕死の状態 ・トランプ大統領が選ばれた理由を知ってほしい ・「戦争したいから軍備する」理論の浅はかさ ・もっと正しく議論すべき「ジャパン・ファースト」 ・朝日が見習うべきジャパンタイムズの改心 ・日本経済は未だ復活途上であるという事実 ・韓国は日本がうらやましくて仕方ない ・だから日本人にはわからない…被害者でいたい韓国 【著者プロフィール】 ケント・ギルバート 1952年、米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。
5  吉川卓郎(キッカワタクロウ)

ヨルダンの政治・軍事・社会運動ーー倒れない王国の模索ーー

ヨルダンの政治・軍事・社会運動ーー倒れない王国の模索ーー
商品価格:¥4,950
商品説明:※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ヨルダンは、資源に恵まれず紛争地域に囲まれた小国でありながら、中東戦争、難民問題、アラブの春で揺れる中東国際政治を巧みに生き抜いてきた。本書では、ハーシム家を国家の柱とするヨルダン政府がどのように体制防衛を成功させてきたのか、比較政治学、国際政治学、中東地域研究の分析枠組を駆使し、その全貌に迫る。
6  西水美恵子(ニシミズミエコ)

私たちの国づくりへ

私たちの国づくりへ
商品価格:¥1,870
商品説明:元世界銀行副総裁が問う、いま必要なリーダーシップ ビジネスマンから政治家、学生まで、 世界各地のリーダーたちを支える著者が贈る 日本人への「愛に満ちた檄文」 【解説:駒崎弘樹(NPO法人フローレンス代表理事)】 「君みずからが世に望む変化になれ」ーー 被災地で、過疎のまちで、企業や学校で… 現場で見出した日本の課題と希望 本物のリーダーシップ精神に目覚めると、それまで抱えてきた 問題に対する観点がガラリと変わるのだろう。
7  熊倉潤(クマクラジュン)

新疆ウイグル自治区 中国共産党支配の70年

新疆ウイグル自治区 中国共産党支配の70年
商品価格:¥946
商品説明:中国西北部に位置する新疆ウイグル自治区。中国全体の6分の1ほどの面積に、約2500万人が暮らす。1955年に自治区が成立した当初、中国共産党は少数民族の「解放」を謳った。しかし習近平政権のもと、ウイグル人らへの人権侵害は深刻さを増している。なぜ中国共産党は、多くの人々を「教育施設」へ収容するといった過酷な統治姿勢に転じたのか。新疆地域の歴史を丁寧にたどり、その現在と未来を考える。
8  田沼武能(タヌマタケヨシ)

フォトエッセイ トットちゃんと訪ねた子どもたち 撮り続けて三十五年

フォトエッセイ トットちゃんと訪ねた子どもたち 撮り続けて三十五年
商品価格:¥968
商品説明:写真家・田沼武能氏はユニセフ親善大使の黒柳徹子さんに同行し,35年以上にわたり毎年のように世界各地を訪れ,子どもたちの写真を撮り続けてきた.戦争や自然災害,貧困にもめげず懸命に生きる子どもたちの姿を生き生きと捉えた写真と,現地での生の印象を綴った文章からなるフォト・エッセイ.(「はじめに」=黒柳徹子)
9  中野剛志(ナカノタケシ)

富国と強兵

富国と強兵
商品価格:¥3,960
商品説明:衰退著しい覇権国アメリカ、混乱する中東、クリミアを強引に奪取するロシア、東シナ海、南シナ海で挑発行為をやめない中国。 パワーバランスが大変動する今、「地政学」という、古めかしく、禍々しいニュアンスすら伴った言葉が現代に蘇ってきている。 一方でこれまでの地政学的思考だけで、世界を分析し、生き抜くことは非常に困難だ。 経済が地政学的環境にどのような影響を与えるのか、またその逆についても考察を及ばさなければならない。
10  大川隆法(オオカワリュウホウ)

米朝会談後の外交戦略 チャーチルの霊言

米朝会談後の外交戦略 チャーチルの霊言
商品価格:¥1,540
商品説明:トランプの政治手腕を、チャーチルが称賛! 北朝鮮は敗北を認めた。 そして開国へと動き出す。 かつてヒトラーから 世界を救った名宰相が、 「米朝会談」を分析し、 国際情勢の今後を読む。 アメリカは再び、世界のリーダー国家へ。 中国の覇権拡大は? 韓国の動向とは? 【日本は国際社会から孤立しない外交戦略を!】
11  南英世(ミナミヒデヨ)

学びなおすと政治・経済はおもしろい

学びなおすと政治・経済はおもしろい
商品価格:¥1,430
商品説明:高校で習った政治経済をもう一度きちんと学びなおす本です。新聞やニュースをより本質的に理解するために必要な知識や基礎理論がしっかり学べます。学校教科書では見えてこなかった現実の経済や政治の実態を踏まえて、「なぜ国の借金は増えてしまったのか」「憲法とは何か」などを、理論と現実を結びつけて、わかりやすく丁寧に解説しています。「何が問題なのか」を整理し、単なる知識だけではなく原理を学ぶので、広く政治経済に関する洞察力が鍛えられる一冊です。
12  細野 豪志(ホソノ ゴウシ)

未来への責任

未来への責任
商品価格:¥858
商品説明:常に政局の渦中で注目を集める気鋭の政治家が掲げる「国家と政治家の責任」とは何か。内閣府特命担当大臣(原子力行政担当)として東日本大震災後の被災地復興と原発問題対応から見えた国家のあり方とは何か?
13  小川真如(オガワマサユキ)

日本のコメ問題 5つの転換点と迫りくる最大の危機

日本のコメ問題 5つの転換点と迫りくる最大の危機
商品価格:¥1,056
商品説明:稲作伝来以来、日本人はコメ不足に悩まされてきた。1967年、ついに自給自足を達成する。だが、そこに喜びはなかった。直ちに到来したコメ余り時代と減反の開始、ヤミ米の拡大と食管制度の崩壊、ウルグアイ・ラウンドで生まれた国際秩序への対応、水田フル活用政策の誕生と混乱……。本書は半世紀で大変貌を遂げた日本人とコメの関係を、転換点ごとに整理。そして、残された未解決問題がもたらす最大の危機に警鐘を鳴らす。
14  安田喜憲(ヤスダヨシノリ)

森と文明の物語 ーー環境考古学は語る

森と文明の物語 ーー環境考古学は語る
商品価格:¥660
商品説明:地中海に広がる古代遺跡から北ヨーロッパ、そしてアメリカ大陸に至る森林調査の旅の記録をもとに、花粉分析と先端考古学の成果を駆使して森と文明との関わりを考察した、もう一つの世界史。
16  下斗米伸夫(シモトマイノブオ)

日本冷戦史 1945ー1956

日本冷戦史 1945ー1956
商品価格:¥1,430
商品説明:〈日本にとって冷戦とは何だったか。冷戦にとって日本とはいかなる存在だったか?〉 1945年8月に崩壊した旧日本帝国の空間をいかに管理するかをめぐる同盟国間の対立が激化、ここにこそ冷戦、とりわけアジア冷戦の起源があるという認識から、本書は出発する。 連合国という同盟関係は、枢軸国という敵の消失とともに内部での齟齬が拡大し、12月のモスクワ外相会議において形式的にも終焉を迎えた。そして同時に、のちのサンフランシスコ条約の規定にいう、旧大日本帝国が「放棄」した台湾、朝鮮半島、千島、満洲といった地域の主導権をめぐって、英米ソ中の各国による主導権争いが始まる。
17  谷野作太郎(タニノサクタロウ)

中国・アジア外交秘話

中国・アジア外交秘話
商品価格:¥2,640
商品説明:日中国交正常化、平和条約締結、天皇訪中から、歴史問題、慰安婦問題、尖閣・南シナ海問題まで元中国大使が綴る、外交の舞台裏 日中国交正常化交渉から歴史認識問題まで、アジア諸国との間に存在する様々な課題に対して、日本はそれにどう向き合い、答えを出してきたのか。日中国交正常化の舞台裏を知り、河野談話、村山談話の作成にも深く関わった元駐中大使が、そのときどきの政治家や外交官たちの言動を振り返りながら歴史の舞台裏を語る。
18  山本博文(ヤマモトヒロフミ)

ビジュアル百科 写真と図解でわかる! 天皇〈125代〉の歴史

ビジュアル百科 写真と図解でわかる! 天皇〈125代〉の歴史
商品価格:¥1,089
商品説明:★★天皇について知ることは、日本そのものを知ることに通じる。★★ およそ200年ぶり生前退位により、注目されている天皇という存在。 古代から今上天皇まで、全125代天皇のプロフィールから実績を、豊富な写真や絵、系図、図、年表等でわかりやすく紹介。 巻頭に「写真で見る天皇家の祭祀」を写真や図で解説し、わかりにくい儀式が詳しくわかります。 監修山本博文氏は日本の歴史学者。東京大学大学院情報学環教授、史料編纂所教授。
19  猪瀬 直樹(イノセ ナオキ)

黒船の世紀 との日米開戦秘史

黒船の世紀 との日米開戦秘史
商品価格:¥1,408
商品説明:戦争に至る空気はいかに醸成されたのか。黒船以後のと戦争を後押ししたを、日露戦争以後多数出版された「日米未来戦記」と膨大な周辺取材から炙り出した、作家・猪瀬直樹の不朽の名著。
20  針谷勉(ハリガヤツトム)

原発一揆〜警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録

原発一揆〜警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録
商品価格:¥1,430
商品説明:福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能ーー。“意地”だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれたーー。 本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。
関連ジャンルから探す
人気キーワードから探す
電子書籍動画

KindleとKoboどっちがいいの?【電子書籍サービス/リーダー端末比較】  Rebecca Miyama / ミヤマレベッカ

【必ず得する!】本棚を捨てるべき3つの理由と、おすすめ電子書籍リーダー【貯める編】:(アニメ動画)第126回  両学長 リベラルアーツ大学

※電子書籍or紙の本※ 記憶したいなら●●の本をオススメしますね【ひろゆき切り抜き/論破】  ひろゆけ【ひろゆき切り抜き】

iPad mini 6 を電子書籍リーダーとして使って感じた、Kindle Oasis / Paperwhiteとの比較レビュー  MiD'S LIFE

【どうなるか分かってないでしょ?】電子書籍を安くする→書店が日本中から消える→?→貧富の差が固定化される【電子書籍/本/岡田斗司夫/切り抜き/サイコパスおじさん】  サイコパスおじさん【岡田斗司夫 切り抜き】

関連サイト

PAGE TOP