地理(ちり、英: Geography) 地球上の山・川・海・陸・気候・生物・人口・集落・産業・交通・政治などの状態。 土地の状態・様子や事情。 地理学のこと。→地理学 日本の学校で教えられている科目としての地理。→地理 (科目)、地理歴史 雑誌の名称 → 地理 (雑誌)「地理」という表現は古くからあり、有名なところでは漢書の『地理志』がある。

地理[人文・思想・社会] 電子書籍の人気ランキング20

1  藤原 ひろのぶ(フジワラヒロノブ)

ぼくらの地球の治し方

ぼくらの地球の治し方
商品価格:¥1,100
商品説明:地球の環境破壊も、バングラデシュ・スラムの貧困も、日本の食糧廃棄も、全部つながっている。だから、ぼくやあなたが解決できる!ギニアで製氷工場を作り、ネパールでヤギを飼い、バングラデシュ・スラムで食糧支援を行なう社会活動家・藤原ひろのぶによる初の書き下ろし作品。「世界とのつながりに気づくことは、自分の人生を大きく変える」と言い切る著者が、自由で、身軽で、そしてシンプルに生きるための思考法をメッセージする。
2  伊藤賀一(イトウガイチ)

47都道府県の歴史と地理がわかる事典

47都道府県の歴史と地理がわかる事典
商品価格:¥1,045
商品説明:現在の都道府県制度ができたのは、1947年に施行された地方自治法。だが、日本の地方行政区分の歴史は1300年以上前までさかのぼる。変化に富んだ地形と気候、国vs.地方、地方vs.地方のしのぎを削る勢力争い、そのなかで育まれた個性豊かな産業、文化、人々の暮らしーー都道府県は、存在そのものが日本人の心のよりどころだ。各都道府県の歴史・地理をコンパクトながら深掘り解説、全都道府県に足を運んで集めた「鉄板ネタ」「地雷ネタ」まで盛り込んだ、読んで楽しく役に立つ画期的な事典。
3  武楽清/サイドランチ(ブガクキヨシ/サイドランチ)

マンガでわかる地政学(池田書店)

マンガでわかる地政学(池田書店)
商品価格:¥1,300
商品説明:【マンガで解説! 地図が満載! いちばんやさしい地政学の本!】「自国第一主義を強めるアメリカ」「EUを離脱するイギリス」「南シナ海へ進出する中国」「ますます混迷を極める中東」“なぜだろう?”その疑問を解決するのが、地政学です。地政学は、地形によって、国と国の関係がどう変わるのかを考える学問。国の周りに海があるのか、山があるのか、隣の国はどんな国か、地理的条件からその国の利益と繁栄を考えます。地政学を知れば、国の行動基準や、争いの理由がわかるのです。
4  山岡信幸(ヤマオカノブユキ)

激変する世界の変化を読み解く 教養としての地理

激変する世界の変化を読み解く 教養としての地理
商品価格:¥1,500
商品説明:過去数十年の間に、テクノロジー、貿易、人口など様々な面で変化が起きた。地理的思考で世界を概観すると、過去の出来事が現代につながり、未来をかたちづくっていくことが理解できるだろう。本書では、予備校界における地理の第一人者が、教養として大人が身につけておくべき最新の情報を、多くの図解と写真を用いて解説する。内容例を挙げると、◎世の中が変われば、地図も変わる ◎アンカレジのうどんと温暖化による北極海航路 ◎脱石油を模索する湾岸諸国 ◎OPECとOAPEC〜なぜ原油価格は乱高下するのか? ◎ザンビアの銅と中国〜なぜタンザニアと中国は結びついたのか? ◎日本人の「おかず」と食料自給率のからくり ◎貿易収支が赤字でも経常収支が黒字の理由 ◎日本は米国債を買い続け、米国人一人に40万円投資しているのと同じ ◎日本の次世代産業を支える品目は? 等々2022年には、高校地理が必修化。
5  八幡和郎(ヤワタカズオ)

戦国大名 県別国盗り物語

戦国大名 県別国盗り物語
商品価格:¥850
商品説明:天下人となるチャンスが誰にでもあった動乱の時代に、我が故郷の武将は一体どうしていたのだろうか。応仁の乱ののち割拠する有力大名や、新進の織田軍団による天下統一だけが戦国ではない。地方各地にくまなく目を向ければ、室町体制のなかで生き残りをかけ、勢力拡大を目指した武将たちの姿がみえてくる。本書は、全国の戦国大名の野望と動向を丹念に調べ尽くし、「戦国」の裏側を描き出す。そこから浮き上がってくる信長・秀吉・家康それぞれの「天下盗りの論理」とは!? 47都道府県からみた戦国ダービー開幕!目次より…武田信玄が上洛しても室町時代は終わらなかった/水攻めの発明者は畠山義就/泥棒した茶道具で生き残った秋月の殿様/島津氏が頼朝の子孫を称する意味/関西系インテリ、やり手専務だった太田道灌/しぶとく生き残った出羽の豪族たち/信長は平清盛の再来とみられていた/秀吉とナポレオンの共通点は/足利義昭の死が家康に天下を取...
6 

ナショナル ジオグラフィック別冊 科学の迷信

ナショナル ジオグラフィック別冊 科学の迷信
商品価格:¥1,760
商品説明:世界をまどわせた思い込みの真相ーー なぜ、あっさり信じてしまうのか?「剃ると毛は濃くなる」「レミングは集団自殺する」など。一見、もっともらしいが実は間違っている、あるいは、かつては正しいと信じられていた“科学知識”を100個紹介。 なぜ、そのような思い込みが広がったのか。ウソやニセモノが生まれた背景と顛末に迫る。
7  ニコラス クレイン(ニコラスクレイン)

ユー・アー・ヒア あなたの住む「地球」の科学

ユー・アー・ヒア あなたの住む「地球」の科学
商品価格:¥1,870
商品説明:誕生から46億年、広さは5.1億km2。この星を記述しつくす、それが地理学ーー。ホモ・サピエンスは歴史を通じて地理を探求してきた。人類の活動が地球の姿を大きく変える未曽有の時代〈人新世(アントロポセン)〉に突入して以降、地理学のもつ全球規模の視座は、重要性を増し続けている。アルプス山脈などの絶景を生んだ水循環システム、東京など巨大都市の出現と人口移動のダイナミズム、AI(人工知能)を駆使した最先端の地図技術、世界最古の地理学者「禹王」……。
8  アンナ シャーマン(アンナシャーマン)

追憶の東京 異国の時を旅する

追憶の東京 異国の時を旅する
商品価格:¥2,420
商品説明:江戸時代から戦後にかけての東京の歴史をめぐり、作家は東京の各所を訪ね歩く。史跡を訪ね、人物に聞き取りをし、古い文献を紐解きながら、現代日本人も知らない東京の姿を〈再発見〉していく。イギリス在住の作家による、都市の記録と記憶をめぐるエッセイ。
9  ロバート マクファーレン(ロバートマクファーレン)

アンダーランド 記憶、隠喩、禁忌の地下空間

アンダーランド 記憶、隠喩、禁忌の地下空間
商品価格:¥2,970
商品説明:ウェインライト賞、スタンフォード・ドルマン紀行文学賞、ナショナル・アウトドア・ブック・アワード(自然史部門)受賞作。ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ「今年の注目書籍100」、およびガーディアン紙が選ぶ「21世紀ベスト・ブック100」に選出。 英国の丘陵の下に広がる恐ろしくも美しい洞窟、鉱山の地下深くのダークマター観測所、カルスト地形の地下を流れる川、大戦の傷が残るスロベニアの山地、氷河が解けつつあるグリーンランドの青い氷穴、北欧の島の地下に作られた核廃棄物の墓ーー英国の優れたネイチャーライターが様々な土地の地下と、そこに関わる人々の思いをたどる。
10  中村清次(ナカムラセイジ)

シルクロードー流沙に消えた西域三十六か国ー(新潮新書)

シルクロードー流沙に消えた西域三十六か国ー(新潮新書)
商品価格:¥792
商品説明:「NHK特集 シルクロード」取材班元団長が追い続ける、今なお眠る、秘められた謎の数々。シルクロードーーそれはなぜ、日本人にとって懐かしさを感じさせるのか。あの「NHK特集 シルクロード」取材班団長として、ブームの立役者の一人となった著者が、タクラマカン砂漠の謎や、楼蘭の美女と呼ばれる美しいミイラの秘密、さまよえる湖として有名なロプ・ノールの真実の姿、楼蘭の消えた財宝の行方、そして敦煌はなぜ捨てられたのかなど、今なお多くの謎が眠るシルクロード、西域三十六か国を案内する。
11  出口治明(デグチハルアキ)

教養としての「地政学」入門

教養としての「地政学」入門
商品価格:¥1,980
商品説明:世界の今の見え方が変わる! 地政学とは何かーー? ナチスも利用した「悪魔の学問」ではない。 ビジネスにも不可欠な「弱者の生きのびる知恵」である。 出口治明が語り下ろす、目からウロコのエッセンス ≫地政学はなぜ必要か? 平たくいえば「国は引っ越しできない」から。 ≫「陸は閉じ、水は開く」 ーーシュメール人のことわざに地政学の萌芽があった。 ≫「どうすれば、サンドイッチの具にならずに済むか、という問題」をめぐって、世界史の権謀術数は繰り広げられてきた。
12 

伝説の謎 事実かそれとも空想か

伝説の謎 事実かそれとも空想か
商品価格:¥1,540
商品説明:3部構成の第1章は伝説の場所の謎に迫る。大航海時代の船乗りたちに信じられていた伝説上の島々は実在したのだろうか。アトランティスは何かの史実を元にした伝説なのか、それともただの空想なのか。大洪水やノアの箱船の神話までさかのぼってこれらを検証する。 第2章は歴史上の人物の謎に迫る。英雄とあがめられた人物の素顔を探り、極悪人と言われた人物の本性を明らかにする。世界各地の伝説に現れる女指導者や女傑たちの生い立ちにも迫る。
13  槇野修(マキノオサム)

『源氏物語』の京都を歩く

『源氏物語』の京都を歩く
商品価格:¥950
商品説明:千年にわたって読みつがれ、今なお人びとの心を揺さぶる『源氏物語』。その主人公、光源氏や女たちが見た平安の都の場景とはーー。本書は五十四巻からなる長編のあらすじを丁寧に紹介しながら、ゆかりの寺社、庭園、風物を訪ね歩く。若き源氏が暮らした京都御所をはじめ、空蝉、夕顔、紫の上、玉鬘といった女たちとの逢瀬の場となった五条の宿、東山、北山、嵯峨野へ……。小路から大橋、河畔、山々に至るまで、京都の風光には『物語』の気配が溶け込んでいる。
14  伊東ひとみ(イトウヒトミ)

地名の謎を解くー隠された「日本の古層」ー(新潮選書)

地名の謎を解くー隠された「日本の古層」ー(新潮選書)
商品価格:¥1,144
商品説明:太古の時代から、「地名」は風土や原初的な神話世界と強く結びついていた。古代につながる難読地名から平成の市町村合併まで、土地の名前には日本人の心性や自然観、人間の営為を知るための鍵が“暗号”のように埋め込まれている。柳田國男や谷川健一など先人の研究に導かれながら、その歴史的変遷と秘められた意味に迫る。
15  山田吉彦(ヤマダヨシヒコ)

日本の国境(新潮新書)

日本の国境(新潮新書)
商品価格:¥660
商品説明:東は南鳥島から西は与那国島、北は択捉島から南は沖ノ鳥島まで。主権的権利を持つ排他的経済水域(EEZ)は約四四七万平方キロ、世界で六番目の広さである。しかし残念ながら日本が広い国であることを知っている日本人は少ないーー。中国潜水艦の侵犯、北朝鮮不審船、北方領土など連日のように報道される領土問題、そこでは何が起きているのか。歴史を紐解き、現地からの迫真レポートも交えながら「日本の国境」を考える。
16  矢部史郎(ヤブシロウ)

夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史

夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史
商品価格:¥1,980
商品説明:理想都市・名古屋の夢と現実 名古屋という都市を論じる書の決定版! 名古屋をテーマにしながら、たんなるご当地本ではない、非常に大きなスケールで名古屋が論じられ検討されている。 ういろう? 味噌カツ? シャチホコ? 名古屋城? よそ者に閉鎖的? 名古屋といえばこんなイメージだが、こういったブツやらなにやらのイメージからあえてはなれ、現代思想を道具としてもちい、名古屋という都市の形成過程を歴史的に追うことで、名古屋という都市空間の一般的な性格を導き出す。
17  サイモン・ガーフィールド/黒川由美

オン・ザ・マップ 地図と人類の物語

オン・ザ・マップ 地図と人類の物語
商品価格:¥2,024
商品説明:地図は人間の歴史を饒舌に語る。 ーー世界地図の概念が「発明」されてから2000年、地図制作は人間の進歩とともに発展してきた。コロンブスを遡ること500年前の新大陸発見を証明する古地図、英国の至宝となった絵地図をめぐる大論争、多くの人命を救ったコレラの感染地図……。先史時代の洞窟壁画からGoogleマップにいたるまで、果てなき好奇心で未踏の地に挑み、地図を作りつづけてきた人間の壮大な闘いと冒険の物語。
18  北岡伸一(キタオカシンイチ)

世界地図を読み直すー協力と均衡の地政学ー(新潮選書)

世界地図を読み直すー協力と均衡の地政学ー(新潮選書)
商品価格:¥1,430
商品説明:大国の周辺国から国際秩序を見直せば、まったく新しい「世界地図」が立ち上がる。フィンランド、ウクライナ、アルメニアを歩けば、「ロシア」の勢力圏構想が浮き彫りになる。ミャンマー、東ティモール、ザンビアを歩けば、「中国」の世界戦略が見えてくる。国際協力と勢力均衡の最前線で考えた「21世紀の地政学」。
19  金田章裕(キンダアキヒロ)

地形と日本人 私たちはどこに暮らしてきたか

地形と日本人 私たちはどこに暮らしてきたか
商品価格:¥990
商品説明:○本書は、私たちが暮らす場所の地形にはどのような特性があって、どう変化してきたのかについての見方を紹介する歴史地理学入門。近年各地で発生している水害や地形災害は、単に地球温暖化や異常気象だけで説明できない。どこで、どのように災害が発生しているのかについて理解を進めるために、地歴、地形環境やその歴史的改変の知識が欠かせない。 〇日本人の大半は平野に居住している。そもそも平野は川によってつくられた。平野は、扇状地・自然堤防・後背湿地・氾濫平野・三角州などに分類でき、後背湿地や氾濫平野は、主に水田に利用され、集落は自然堤防沿いにつくられてきた。
20  毎日新聞取材班(マイニチシンブンシュザイハン)

SNS暴力

SNS暴力
商品価格:¥1,320
商品説明:ネット上の誹謗・中傷の現状を徹底取材!2020年5月、SNS上で誹謗中傷を受けた末、女子プロレスラーの木村花さんが亡くなった。ネット上で、SNSによる暴力が過激化。匿名になることで、言葉が凶器へと変わり、容赦なく人の心を切りつける。果たして加害者はどんな人物で、動機は何なのか。背景には、社会の構造的な問題があるのだろうか。記者が徹底的な取材で掘り下げる。一方、被害の深刻化、多様化が進み、いつ誰が被害者になってもおかしくない。
関連ジャンルから探す
人気キーワードから探す
電子書籍動画

KindleとKoboどっちがいいの?【電子書籍サービス/リーダー端末比較】  Rebecca Miyama / ミヤマレベッカ

iPad mini 6 を電子書籍リーダーとして使って感じた、Kindle Oasis / Paperwhiteとの比較レビュー  MiD'S LIFE

Kindle?iPad?電子書籍最強端末は何か?  KAZUYA Channel 5D's

第17回 【必ず得する!】本棚を捨てるべき3つの理由と、おすすめ電子書籍リーダー【貯める編】  両学長 リベラルアーツ大学

紙の本 VS 電子書籍、頭に残りやすいのは意外にも…  メンタリスト DaiGo

関連サイト

PAGE TOP