辞典(じてん)とは、言葉や物事、漢字などを集め、その品詞・意味・背景(語源等)・使用法(用例)・派生語・等を解説した書籍。辞書(じしょ)・字引(じびき)とも言う。 なお、「辞典」「辞書」という単語は、主に言葉について書かれたもの(国語辞典、英和辞典、漢和辞典など)について用いるもので、文字について書かれた辞典は「字典」、事物に就いて詳細に書かれた辞典(百科事典など)については「事典」という表記を用いて区別される。「辞典」「字典」「事典」はいずれも「じてん」で発話においては区別できないため、それぞれ「ことばてん」(言葉典)、「もじてん」(文字典)、「ことてん」(事典)と言い換えられることもある。 辞書に関する学問分野として辞書学がある。辞書の編纂者はレキシコグラファー(lexicographer)と呼ばれる。

辞典[語学・学習参考書・資格] 電子書籍の人気ランキング20

1  横関英一(ヨコゼキヒデイチ)

江戸の坂 東京の坂(全)

江戸の坂 東京の坂(全)
商品価格:¥1,430
商品説明:東京は坂の街。「その名は江戸っ子気質そのままで、単純明快、即興的で要領よく、理屈がなくて、しかもしゃれっ気があふれている」。富士を眺められる坂は「富士見坂」、海を望む坂は「潮見坂」、墓地のそばの坂は「幽霊坂」、赤土の坂は「赤坂」、急な坂は「胸突坂」…。東京の坂道と、その名前を見つめると、江戸庶民の暮らしと心が浮かび上がる。東京中を隈なく歩き、古書や古地図を渉猟して、坂道に織り込まれた歴史を辿る。「坂道」研究というジャンルを確立し、いまなお坂道ファンのバイブルと親しまれる古典的名著。
2  G.L.ベル/田隅恒生(ベルガートルード,タスミツネオ/ベルガートルード,タスミツネオ)

シリア縦断紀行 2

シリア縦断紀行 2
商品価格:¥1,716
商品説明:アラビアのロレンスの女性版ともいわれる著者が,1905年,複雑な政治状況下にあったシリア地域を訪れ,人びとの生活習慣や心情,各地の古代遺跡のようすをつづった旅の記録。第2巻は,バアルベク,ザーウィエ山地をへて,アレクサンドレッタにいたるまで。総索引を付す。
3  本渡章(ホンドアキラ)

古地図が語る大災害

古地図が語る大災害
商品価格:¥2,200
商品説明:大地震・津波・大火に襲われるたびに復興してきた人々が、書き残してきたメッセージとはーー。古代から近代までの古地図・瓦版等を題材に、歴史上繰り返されてきた大災害の記録を読み解き、人の営みと教訓に学ぶ。記憶を風化させず、来たるべきその時に備えて、希望を持って生きるための書。好評「古地図むかし案内」シリーズの姉妹編として様々な時代、形状の絵図をカラーで掲載。折込み絵図・災害モニュメント探訪記の付録つき。 。
4  江頭務(エガシラツトム)

六甲岩めぐりハイキング

六甲岩めぐりハイキング
商品価格:¥1,540
商品説明:関西のハイキングコースの定番・六甲山系も、岩を見て歩くとこんなに面白い! 神戸市〜宝塚市まで広がる六甲山系に点在する数々の岩のなかから、登山史に残る有名な巨岩・ヘンな形の奇岩・信仰を集める霊石まで、100以上の岩を味わえる9コース+スポットを紹介。コースは初級編/アドベンチャー編から実力に合わせて選択可能。等高線&イラストの2種のマップで山行をサポート。いつもと一味違った六甲ハイキングを楽しもう! 。
5  風来堂(フウライドウ)

カラーでよみがえる軍艦島

カラーでよみがえる軍艦島
商品価格:¥1,100
商品説明:海に浮かぶ世界遺産「軍艦島」 かつて栄華を極めた島の暮らしが、カラー化した写真で生き生きとよみがえる! これまで、モノクロでしか見ることのできなかった軍艦島の暮らし・人々の様子が、 最新のAI彩色技術によって、ふたたび息づく。 特異な環境に生きた島民が、厳しい労働をこなしながらも、豊かな生活を送る活気が伝わってくる。 軍艦島の誕生から廃墟化、2015年の世界遺産認定、そして世界遺産から7年。現在の軍艦島までを追う。
6  佐々木昭弘(ササキアキヒロ)

かがくでなるほど! みぢかなふしぎ

かがくでなるほど! みぢかなふしぎ
商品価格:¥792
商品説明:「おならはどうしてくさいの?」「冬でも海の水がこおらないのはなぜ?」「鏡にはどうしてものがうつるの?」 … 。そんな身近な疑問を子どもさんにたずねられて困ったことはありませんか? 本書は、子どもの素朴な疑問から、大人の「なるほど! 」とうなるようなお話しが77話も入っています。親子で楽しめて、その上勉強にもなる一冊です!! 【もくじ】 「動物」のふしぎ 「植物」のふしぎ 「自然・宇宙」のふしぎ 「からだ」のふしぎ 「くらし」のふしぎ 株式会社西東社/seitosha 。
7  風来堂(フウライドウ)

図解 「地形」と「戦術」で見る日本の城

図解 「地形」と「戦術」で見る日本の城
商品価格:¥1,012
商品説明:全国の堅城57城 厳選収録 城の地形を徹底分析! 敵の一手先を読む仕掛けが満載 現地を歩いて描いた立体型縄張図で攻守のポイントが一目瞭然! 城と聞くといわゆる立派な天守を思い浮かべるが、そのような城はほんの一部。日本には天守も高石垣も水堀もない城が、全国各地に数万城も存在していたといわれる。本書では、実戦の舞台となった城から、とてつもない巨城、知られざる名城まで、地形を生かして築かれた57城を厳選。
8  福島香織(フクシマカオリ)

ウイグル・香港を殺すもの - ジェノサイド国家中国 -

ウイグル・香港を殺すもの - ジェノサイド国家中国 -
商品価格:¥990
商品説明:ウイグル・香港は明日の日本の姿だ! 世界中を苦しめる新型コロナウイルス(武漢ウイルス)は、習近平政権の隠蔽によって拡大したのは周知の事実。 中国からの厄災は対岸の火事ではない! 香港の民主化を守り、ウイグルの弾圧に声をあげることは日本の国益! ■中共が香港メディアにおこなった恐るべき“脅迫” ■監視の目が光る「美しいウイグルの町」 ■「監視社会の“恩恵”を見よ」という日本人 ■10人に1人以上が「強制収容所」に! ■“農場の家畜”のように扱われる孤児院の子供たち ■在日ウイグル人の保護は日本の“国益” ■日本人には理解しがたい“人民”の熱気と狂気 ■日本人の知らないところで中国は日本に戦争を仕掛けている? ■なぜマスコミは中国のことになると腰が引けるのか? 第1章 世界が中国の“正体”に気づいた香港問題 第2章 いまウイグルで何が起こっているのか? 第3章 日本人が知っておくべき「習近平」...
9  宇野仙(ウノタケル)

学びなおすと地理はおもしろい

学びなおすと地理はおもしろい
商品価格:¥1,430
商品説明:高校で習う地理を学びなおすのにピッタリの本です。地理は「暗記モノ」と誤解されているところがありますが、地理の知識や考え方は、世界や実社会を理解するうえでとても役に立ちます。本書では「なぜそうなったのか?」という視点で学びなおすことで、ニュースで扱われる政治経済、民族、領土、資源、環境、そして毎日の食卓に関わることなど、様々な問題の深層を読み解くことができます。自然環境がどのように人間の生活文化や産業に結び付いていくのか、高校で地理を学んだ人も学ばなかった人も楽しんで理解できる一冊です。
10  ベッツィ・メイソン/グレッグ・ミラー(ベッツィメイソン,グレッグミラー/ベッツィメイソン,グレッグミラー)

地図の博物図鑑

地図の博物図鑑
商品価格:¥3,960
商品説明:名作地図から埋もれた逸品まで、地図の発展とその背後の苦闘をビジュアルに俯瞰する。 地形図、市街図、観光地のイラストマップ、軍用地図、情報を視覚化した地図、都市計画図、天体図、テレビドラマの小道具、海図……。ひとくちに地図と言っても、それが表現する情報は世界のあらゆることに及ぶ。 本書では有名無名を問わず、図書館や公文書館の隅々まで地図を探し、関係者に取材し、これまで語られてこなかったエピソードと見ごたえのある地図を紹介する。
11  伊藤智章(イトウトモアキ)

地図化すると世界の動きが見えてくる

地図化すると世界の動きが見えてくる
商品価格:¥1,540
商品説明:世界事情を地図に表した本。現代は世界中の様々な分野の統計資料やデータが溢れています。しかし数値を眺めるだけでは、なかなかそのデータが意味することを理解するのは困難です。そこでそれらのデータを地図やグラフに起こしてみると、複雑な状況がより明瞭に理解でき、意外な一面も見えてきます。本書では、アジア・ヨーロッパ・南北アメリカ・オセアニアのそれぞれの地域や国が抱える問題や変わりつつある事柄を地図上に可視化して、その実態を解説していきます。
12  平沼義之(ヒラヌマヨシユキ)

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版
商品価格:¥1,100
商品説明:「酷道」と揶揄される国道!? 国道は何号まであるの? 首都高は国道じゃない? 「農免農道」ってなに? クルマを運転していると次々に浮かぶ道路への疑問。そこに潜む複雑怪奇な道路の定義をまるごと把握できて、クルマやバイクでの旅が楽しくなる本! 序章 「道路」に感じる長年の疑問 1国道の番号には、何か法則性はあるの? 2車が通れない「国道」…酷道に込められた意味とは? 3海の上には道路はないのに「国道」がある? 4「国道1号」の終点は横浜から伊勢神宮を経て、今は大阪? 5県道は2種類あるの? 6林道や農道にある「公道ではない」の意味するところは? 7道路標識に書かれている地名って、誰がどうやって決めているの? 8トンネルの脇に、怪しい分かれ道がよくある気がする 第1章 「道路法」の道路 1「道路」には名前と種類がある! 2道路法の道路の全容と、その一生 3国道 4都道府県道 5主要地方道 6市町...
13  G.L.ベル/田隅恒夫(ベルガートルード,タスミツネオ/ベルガートルード,タスミツネオ)

シリア縦断紀行 1

シリア縦断紀行 1
商品価格:¥1,716
商品説明:アラビアのロレンスの女性版ともいわれる著者が,1905年,複雑な政治状況下にあったシリア地域を訪れ,人びとの生活習慣や心情,各地の古代遺跡のようすをつづった旅の記録。第1巻は,エルサレムからドルーズ山地をへて,ダマスクスにいたるまで。解説を付す。
14  サラーム海上(サラームウナガミ)

美味すぎる! 世界グルメ巡礼

美味すぎる! 世界グルメ巡礼
商品価格:¥1,870
商品説明:シンガポールの甘辛いチリ・クラブ、ギリシャの柔らか〜いタコ炭火焼き、デリー・ムグライ料理のアフガニーチキンやビリヤーニー、チェンナイのベジ・ミールスやひときわ辛いチェティナード料理、トルコ地中海の家庭菜園サラダやケバブ、イスラエルのカルパッチョ、ポーランドのタルタルステーキ、マレーシアのサラワクラクサ……。音楽ライター・ラジオパーソナリティー・中東料理研究家の著者が世界各地の旅先で出合った「美味すぎる!」グルメ紀行。
15  新井一二三(アライヒフミ)

台湾物語 ──「麗しの島」の過去・現在・未来

台湾物語 ──「麗しの島」の過去・現在・未来
商品価格:¥1,430
商品説明:旅行先として人気の台湾。しかし、ガイドブックに載る情報以外のことは、実は日本ではあまり知られていない。歴史、ことば、神様、建築、地名、映画、そして台北、台中、台南などの町々……この一冊を読めば、知らなかったさまざまなことがよくわかる。台湾でも活躍する日本人作家が語る、この島と人びとの昨日・今日・明日の物語!
16  羽田康祐(ハダコウスケ)

地図リテラシー入門ー地図の正しい読み方・描き方がわかる

地図リテラシー入門ー地図の正しい読み方・描き方がわかる
商品価格:¥1,870
商品説明:Googleマップの登場によって、「地図」は便利で身近なものになりました。しかしその一方で、地図を正しく読む力や正しく作成する力ないままに利用されたために、誤った地図や恣意的な地図が出回るようにもなりました。そうした弊害をなくすには、“読み書きそろばん"と同じように、地図を正しく扱えるスキル(=地図リテラシー)を身につける必要があります。そこで本書では、地図を作る側の視点から、地図の正しい読み方や作り方を解説していきます。
17  加藤政洋(カトウマサヒロ)

大阪 ──都市の記憶を掘り起こす

大阪 ──都市の記憶を掘り起こす
商品価格:¥770
商品説明:キタとミナミの違いとは何か? 梅田の巨大地下街はどのように形成されたのか? 2025年万博予定地「夢洲」の暗い過去とは? 梅田、船場、アメリカ村、飛田新地、釡ケ崎、新世界、法善寺横丁、ユニバ、夢洲……気鋭の地理学者が街々を歩き、織田作之助らの著作を読み、この大都市の忘れられた物語を掘り起こす。大阪とはどんな街なのか? これを読めば、見える景色はがらりと変わる。
18  栂嶺レイ(ツガミネレイ)

誰も知らない熊野の遺産

誰も知らない熊野の遺産
商品価格:¥935
商品説明:世界遺産に登録後、注目を集め、往来の増え続ける熊野。熊野古道や熊野三山を観光する人は多いが、熊野の魅力はそれだけにとどまらない。聖なるもの・俗なるものが混じりあう不思議な伝説があり、古来から続く風習が残るなど、そこには失われた日本の原風景がいまも息づいている。観光では訪れることのない奥地へ自ら足を踏み入れ、語り部たちの言葉を丹念に聞き取り、これまで知られなかった歴史を探り出す。美しい写真とともに、誰も知らなかった熊野の姿をここに開陳。
19  川端裕人(カワバタヒロト)

「研究室」に行ってみた。

「研究室」に行ってみた。
商品価格:¥825
商品説明:こんな現場があるなんて!砂漠のリアルムシキングから、宇宙輸送の巨大なアイディアまで。最前線で道を切り拓く人たちの熱きレポート。
20  R.A.スケルトン/増田義郎/信岡奈生(スケルトン,マスダヨシオ,ノブオカナオ/スケルトン,マスダヨシオ,ノブオカナオ/スケルトン,マスダヨシオ,ノブオカナオ)

図説 探検地図の歴史 ──大航海時代から極地探検まで

図説 探検地図の歴史 ──大航海時代から極地探検まで
商品価格:¥1,540
商品説明:世界はいかに“発見”され、認識されていったのか。マルコ・ポーロの『東方見聞録』から、コロンブスら探検家たちによる大航海時代、ジェームズ・クックによる太平洋の島々の発見、19世紀の極点制覇まで。大英博物館地図室長をつとめた地理学史家が、貴重な歴史的地図約220点に沿って探検史・地図史を詳述した、世界全史と言うべきものが本書である。幻の土地を求めて未知の海を進み、冒険を重ねた人類の知ーーそれが徐々に全地球を覆っていく地理的発見の歴史を、多彩なエピソードと共に余すところなく描きだす。
関連ジャンルから探す
人気キーワードから探す
電子書籍動画

KindleとKoboどっちがいいの?【電子書籍サービス/リーダー端末比較】  Rebecca Miyama / ミヤマレベッカ

【必ず得する!】本棚を捨てるべき3つの理由と、おすすめ電子書籍リーダー【貯める編】:(アニメ動画)第126回  両学長 リベラルアーツ大学

※電子書籍or紙の本※ 記憶したいなら●●の本をオススメしますね【ひろゆき切り抜き/論破】  ひろゆけ【ひろゆき切り抜き】

iPad mini 6 を電子書籍リーダーとして使って感じた、Kindle Oasis / Paperwhiteとの比較レビュー  MiD'S LIFE

【どうなるか分かってないでしょ?】電子書籍を安くする→書店が日本中から消える→?→貧富の差が固定化される【電子書籍/本/岡田斗司夫/切り抜き/サイコパスおじさん】  サイコパスおじさん【岡田斗司夫 切り抜き】

関連サイト

PAGE TOP